理事長ご挨拶

btn_contact

自他共栄

理事長令和2年度の浜松経済クラブのテーマは『自他共栄』を掲げ1年間活動してまいります。

我々浜松経済クラブは、令和元年を持って創立70周年を迎えることができました。 長年我々の活動にご理解を頂きご支援くださった浜松市をはじめとする関係各所の皆様、そして一年一年浜松経済クラブに対し真摯に向き合い全力で活動された諸先輩が紡がれてきたその結果の節目の年であったと感じております。

そして、そう感じられたことにより私は『自他共栄』というテーマに辿り着きました。

 時代がどれだけ移り変わろうと不変を貫く自己研鑽・地域貢献といった浜松経済クラブの大指針のもと、若手経済人として各事業における意味や価値を改めて見つめなおし仲間とともに一つでも多くの学びを発見していきます。

 その中で、仲間であっても本気でぶつかり合い、本意でなくとも相手を傷つけることもあるかと思います。それでも自分を貫きあい自分以外の人間に対する理解を深めることで、お互いを高めあい更なる信頼を生み、時に助け合うことでテーマを体現してまいります。

 私が過去に出会い大切にしている言葉の1つに、『これが頂上と思う景色であっても自らその景色を登山口に変える』という言葉があります。 現状に納得することがあっても満足することなく、常にその先を考え浜松経済クラブらしくユーモアを交えながら活動していく所存です。

 最後に、10年を一つの節目と捉えるのであれば令和2年度は創立80周年に向けた新たな一歩となります。 過去を知り未来を見つめる機会をいただいたからこそ、現在に全力を注ぎこむ。 一年を終えた時に成長した仲間の顔を楽しみに、会員全員で高見を目指してまいります。  



令和2年度理事長 今枝裕樹