理事長ご挨拶

btn_contact

進取果敢

理事長令和3年度の浜松経済クラブのテーマは『進取果敢』をテーマに1年間活動してまいります。

 進取果敢とは、自身の意思で積極的に取り組み、大きな決断力を持って、失敗を恐れずに取り組むという意味の四字熟語です。

 昨年度より世界に猛威を奮っているコロナウイルス(COVID-19)の影響で、各地で緊急事 態宣言が発令されるなど、誰も経験した事のない事態に大勢の方が戸惑い、生活や仕事への取り組み方の変化など、あらゆる判断や決断を迫られました。

刻々と変わっていく状況の中、油断を許さない緊張状態が続き、不安が募り消極的な思考になりがちですが、我々経済クラブは決して保守的にならず、柔軟な思考で意欲的に突き進み、失敗を恐れずに大きな決断力を持って取り組んでいきたいと思い、このテーマを掲げました。

 武田信玄の言葉の通り、本気でするから何でも面白く、本気でしているから誰かが助けてくれると思います。経済クラブの仲間は何事にも本気で向かっていき、時にぶつかり合い、互いに弱い部分を見せる家族のような存在だからこそ、信頼しあい助け合いながら前に進むことができ、道なき道を進む事が出来ます。

世の中が大きく変化しているこの中で我々が出来る事を考え、仲間と議論して我々の正解を導きだし、それを体現していきます。我々が正解だと思っていたことが不正解だとしても、その経験を活かし次に繋げていくことが出来れば、それは価値ある失敗であり、同じ過ちを繰り返さなければ良いと考えます。

 最後になりますが、72年目を迎える浜松経済クラブの歴史と、諸先輩方が築きあげて下さった重さを感じながら全力で取り組み、自己研鑽を重ね、クラブ員全員で成長できるよう1年活動してまいります  



令和3年度理事長 高橋令